Event is FINISHED

【「諦める力」出版記念】「前向きに諦めること」から手に入れる理想の生き方

夢を追い続けた人たちは何をどうやって諦めてきたのか。
Description
侍ハードラー・為末大の新刊「諦める力」発売記念!

世界大会において、トラック種目で日本人初となる2つのメダルを獲得し、3大会連続オリンピックに出場した元陸上ハードル選手・為末大。

引退後は多くの著作やソーシャルメディアなどで彼独特の世界観を発し、多くの方々の共感を得て来ました。その為末の次なる著作のテーマは「諦める」こと。

陸上人生とは諦めの連続であり、初めて為末が経験した「諦め」から、陸上人生という人生の縮図を通して彼が悟ったこと。夢を追い続けるために諦めることこそが重要である、その心理について彼なりの言葉で表されているのが本書「諦める力」。

今回はその出版を記念し、今現在「諦めるしかなかった日本メーカー」から世界へ挑戦し続けているテラモーターズ社の代表・徳重徹氏との対談が実現!今をときめく2人から、諦めることの重要性を熱く語り合ってもらう濃厚な2時間!


◯イベント概要◯
【日時】2013年6月24日 19時開場、19時30分開演、21時30分終了予定。

【場所】渋谷マークシティウエスト17Fサイバーエージェントセミナールーム
   東京都渋谷区道玄坂1丁目12番1号

【料金】
 一般料金:5,000円
 intely会員割引料金:3,000円
 ※【無料アプリ】intely(インテリー)(iOS/Android)ダウンロードで、
  intely会員特別価格にてご案内させていただきます。
 ※受付時にintely画面をスマートフォンなどでお見せください。
 ※intelyへの会員登録はこちらからお願い致します。

【登壇者プロフィール】

1. 為末大
1978年広島県生まれ。2001年エドモントン世界選手権および2005年ヘルシンキ世界
選手権において、男子400メートルハードルで銅メダルを勝ち取る。陸上トラック種目の世界大会で日本人として初のメダル獲得者。シドニー、アテネ、北京と3度のオリンピックに出場。男子400メートルハードルの日本記録保持者(2013年5月現在)。2003年、プロに転向。2012年、日本陸上競技選手権大会を最後に25年間の現役生活から引退。現在は、一般社団法人アスリート・ソサエティ、為末大学などを通じ、スポーツと社会、教育に関する活動を幅広く行う。『走る哲学』ななど著書多数。最新刊は『諦める力』。


2. 徳重徹
1970年山口県生まれ。九州大学工学部卒業後、住友海上火災保険(当時)入社。その後退社し、サンダーバード経営大学院にてMBAを取得。シリコンバレーでコア技術ベンチャーの投資・ハンズオン支援を行う。2010年、電動バイクのベンチャー企業、テラモーターズを設立。2年で国内シェアトップに。現在、ベトナム、フィリピンに事務所を構え、アジア市場に進出。企業ビジョンとして「日本再生」を掲げ、世界市場で勝てる日本発メガベンチャーの創出を目指す。経済産業省「新たな成長型企業の創出に向けた意見交換会」メンバー。著書に『世界へ挑め!』がある。

【告知】
為末大氏の新刊「諦める力」を今すぐ購入される方はこちらからご購入ください。

Event Timeline
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff 2013-06-12 09:39:43
More updates
Mon Jun 24, 2013
7:30 PM - 9:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
渋谷マークシティ17F サイバーエージェントセミナールーム
Tickets
基本チケット ¥5,000
intely会員割引チケット ¥3,000
Venue Address
東京都渋谷区道玄坂1丁目12番1号 Japan
Organizer
SHAKE100(シェイクハンドレッド)
1,635 Followers